いただいたご意見

投稿者名:颯連  柴田 さん

40周年記念コンサートでは、感動をありがとうございました。

当日は、受付等のお手伝いをさせていただきました。
始まる前の行列に驚き・・・始まるぞーと、ドキドキしました。
演奏が始まるころにはほぼ満席に近いお客様でした。
始まると、一生懸命練習していた子どもたちの姿が重なり、演奏に涙・・・。
お見送りの時には、皆さんにかけていただいた、たくさんの言葉に涙・・・。
今思い出しても、感動の一日でした。

2週間が過ぎた今、子どもたちには
おとな連の皆さんの演奏する背中を見て、それぞれに目指すものができたようです。
これからも、米子がいな太鼓を皆で楽しんでいきたいと思っています。



2014年11月12日

投稿者名:出演者の一人 さん

40周年という記念の年に、米子市公会堂という素晴らしい舞台で演奏させていただきました。
がいな祭からさらにコンサートに向け練習を積み臨んだ曲を、最高の舞台で、たくさんの観客の前で演奏をすることができて幸せな一日でした。
見に来ていただいた皆様の拍手は本当にありがたく、嬉しかったです。
またそれと同じくらいに、ここに投稿いただいた声は、米子がいな太鼓保存会の一員としてとても誇らしく思わせてくれます。今後の励みとなります。
私も心に響く曲を打つことができるよう今後も精進していきたいと思います。

2014年11月9日

投稿者名:境港市 男性 さん

コンサートが終わってから、一週間たちました。
まだ熱い思いが収まりません。
本当にがいな太鼓は素晴らしいと思います。
出演された全てのチームの曲一つ一つが、
何かを訴えかけるように心に響いてきました。
私は太鼓が好きで、いろいろなチームの演奏を見ました。
鬼太鼓座や鼓童と言ったプロのチームも知っています。
しかし、がいな太鼓は、それらと何かが違います。
全身がぞくっとするのです。心に響くのです。
これからもずっとがいな太鼓を応援しています。
又、心に響く太鼓を聞かせて下さい。
いつまでも応援しております。

2014年11月7日

投稿者名:若あゆ連 保護者 さん

40周年記念コンサートの成功、おめでとうございます。
今日の日本海新聞11面に松田会長の寄稿が掲載されていました。
あらためてがいな太鼓の未来が明るいものに思え、今まで以上に応援していこうと思いました。
中高校生達は、学校の勉強、模擬試験、部活動などで大忙し。
それでも毎週練習に来ます。部活動からそのまま、学校のジャージで、雨に濡れて、雪を頭に積もらせて、自転車を走らせて、練習に飛び込んで来ます。
彼らが太鼓を打ち続けるモチベーションは、たくさんの先輩や、憧れの大人連、目標となるコーチや共に育ってきたライバル、などそれぞれ。
でも、みんな太鼓が大好き!ただただ、太鼓が大好き!
そんな彼らを見ている私は、幸せをたくさんわけてもらっています。
保存会の皆さん。これからも、付いて行きたくなるような、かっこいい背中を彼らに見せて下さいね!

2014年11月6日

投稿者名:がいな太鼓ファンの一人 さん

初めてがいな太鼓を拝見しました。
米子市に永く住んでいて、祭りでは
チラチラと見たことがありましたが、
興味はありませんでした。
今回も友達に誘われて行きました。
でも、見たら本当にびっくりしました。
本当にすばらしい演奏で、心に響きました。
一気にファンになりました。
これからはがいな祭で拝見させてもらいます。
いいものを拝見させていただき、
本当にありがとうございました。

2014年10月29日

Copylight(C) 2001-2019 米子がいな太鼓保存会事務局